清須市Y様邸進捗報告|土台敷作業

清須市Y様邸基礎着工しました!

清須市Y様邸基礎着工させて頂きました。コロナ禍の影響もありご契約から2年超しの思い入れのある現場です。写真はべた基礎下の土からの湿気を防ぐための防湿フィルムを施工している写真になります。防湿フィルムの下には砕石を敷き詰めコンクリートを打設してもしっかり支えてくれます。フィルムの端はセメントで抑えめくれ上がらないように配慮してあります。

※構造現場から現場案内させていただいております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。


清須市Y様邸コンクリート打設しました!

清須市Y様邸コンクリートべた基礎のコンクリートを打設させて頂きました。鉄筋の配筋検査も終了しコンクリートべた基礎の床部分にコンクリートを打設します。防湿コンクリートと鉄筋の間にもコンクリートが入るようにスペンサーを設置しその上に鉄筋が配置されています。

※構造現場から現場案内させていただいております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。


清須市Y様邸基礎完成!

清須市Y様邸コンクリートべた基礎完成しました!

いよいよ2月末から3月初旬にて上棟予定です。

※構造現場から現場案内させていただいております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。


清須市Y様邸土台敷完成!

清須市Y様邸のコンクリート基礎の上にコンクリートの湿気が木に伝わらないようにすることと基礎内の通期のために基礎パッキンを設置してから木材(土台)を設置していきます。コンクリート基礎の上に乗っている木を土台、高さの調整ができる金属の棒の上に乗っている木を大引といいます。この金属の棒は乾燥による木の伸び縮みなどからくる床の変化に対応できるよう高さ調整ができるようになっています。

土台と大引きで囲まれた四角い空間には床下用の断熱材が入ります。こちらも断熱等級5レベル(フラット35SA基準)に対応できる優れた断熱材を採用しています。

いよいよ上棟!楽しみです!

※構造現場から現場案内させていただいております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。